ヒップホップとレゲエの違いを知りたい人必見!

未分類

ヒップホップファン、レゲエファンにはかなり「そもそも」な話にはなってしまいますが、従兄弟とも呼べるジャンル、ヒップホップとレゲエの違いについて。

ヒップホップ= 発祥国:アメリカ 言語:英語

レゲエ= 発祥国:ジャマイカ 言語:パトワ・英語

ヒップホップとレゲエの共通点は、、

●極度に男らしさを重視する世界観

●警察に対してのアンチテーゼ

●ゲトー、ギャングカルチャーからスタートした文化である

●他の音楽と比べて超リリック至上主義

ご存知の方も多いと思いますがヒップホップ自体がそもそもジャマイカからレゲエのスタイルをDJクール・ハークがブロンクスに持ち込んだ事が始まりであり、そもそも始まりは同じ地点だったので当然共通点が多いです。

しかし、やはりアメリカとジャマイカは国として全然違う文化的背景なので、レゲエがアメリカにわたりヒップホップという形に変形してから作られた世界観は、少し変わってきた部分はあると思います。

という事で今回公開したこちらの動画ではヒップホップとレゲエの違いについて語っています!ゲストには人気レゲエサウンド、Big Blaze Wilders(JP-ONE, Diamond Nutz, DJ Tykoh)からJP-ONEさんをゲストに迎え、アメリカに十年住んでDJ・プロデューサーとして活動したDJ Fourd Nkayと徹底対談。今回はJP-ONEさんの経営する浅草のバーCowabungaを撮影におかりしています。

深くヒップホップやレゲエの文化について知りたい人はYouTubeチャンネル「Hiphop And The Culture」にぜひチャンネル登録してみてください!

【徹底解説】レゲエとヒップホップの違いとは?!文化、世界観、ルーツをたどる! #2 | Hiphop And The Culture

じゃ、そういうことで。

コメント

Copied title and URL